Home > 医師と患者の関係
  • 医師と患者の関係

    信頼関係を築く


    医師と患者の関係は難しいものがあります。あまりにも身近な存在となってしまっては、患者が
    重病となってしまった時に医師の心情が入り込みやすくなってしまい、治療に影響が出てしまう
    可能性があるからです。

    逆に、疎遠すぎる関係も好ましくないと言えます。とっつきにくい雰囲気の医師であると、患者は
    思うように自分の不安を話すことができなくなってしまうからです。

    検査結果の数値だけではなく、じっくりと問診をすることで気付きにくい症状や病気が分かることも
    あります。そのためには、ある程度の距離感を保って接することが望ましいと言えます。また、初めて
    訪れる病院やクリニックとなると、一から信頼関係を築くことになります。

    すぐに医師と患者が打ち解けるようにするには、医師側の状態がかなり影響してくるはずです。無愛想に
    するのではなく、時折、笑顔を見せて話しやすい雰囲気を醸し出すといいと思います。そうすることで、
    患者との距離を初めてでも上手に保つことができるはずです。