Home > 医師と患者の関係 > 医師とのコミュニケーション
  • 医師とのコミュニケーション

    患者側の心構えも重要

    医師とのコミュニケーションを図るには、患者側の心構えも重要と
    なってきます。信頼関係を築けるようになることで治療もうまく
    いくことがあるからです。患者側もある程度はおおらかな気持ちを
    持って、医師に診察してもらうことが望ましいと言えます。

    子どもの頃からなじみとなっている町医者などであれば、物心
    ついた時から親しげに接することができるはずです。良い関係を
    保つことができると思います。

    しかし、いつも同じ医師に診てもらえるとは限りません。病状によってはもっと専門の大きな病院を訪れなくてはならないこともあります。初めて会う医師と上手にコミュニケーションを取れるようにすることは難しいかもしれません。それでも、自分の症状や不安な思いなどをきちんと述べることができれば、医師もその真意をくみとってきちんと対応してくれるはずです。無愛想でわがままな患者さんであれば、診察する側としてもやりにくく感じられることと思います。